保障内容・保険料シミュレーション - ガン保険スマート

募集代理店:株式会社アイ・エフ・クリエイト

三井住友海上あいおい生命

ガン保険スマート

ガン保険(無解約返戻金型)(18) 無配当

ガンによる入院・手術等の保障が一生涯続きます。

お申込み・資料請求などの
各種お手続きはこちら

安心の終身保障
ガン保険スマート

保障内容・保険料シミュレーション

お客様情報を選択してください

年齢 契約年齢:18歳~75歳

性別

プラン

保険料払込期間

試算条件:

2018年9月2日現在(単位:円)
日額10,000円コース 日額5,000円コース
月払保険料
(口座振替扱)
- お申込み
いただけません
- お申込み
いただけません
保険期間 終身 終身
保険料払込期間 - -
主契約 入院 日帰り入院から保障

?

日帰り入院から
入院5日目まで一律
5万円
日帰り入院から
入院5日目まで一律
2.5万円
入院6日目以降は
1日につき 1万円
入院6日目以降は
1日につき 5,000

ガンの治療を目的として入院されたとき

  • ガン入院給付金
主契約 手術

?

手術1回につき 
20万円
手術1回につき 
10万円

ガンの治療を目的として手術を受けられたとき

  • ガン手術給付金
特約 診断 1年に1回を限度
回数制限なし

?

1回につき 

1回につき 50万円

ガンと診断確定されたとき(再発・転移による入院を含む)

  • ガン診断給付金

ガン診断給付特約(無解約返戻金型)(18)

  • ガン診断給付金が支払われることとなった診断確定日または最終の入院の開始日からその日を含めて1年以内に、再度ガン診断給付金のお支払事由に該当した場合には、ガン診断給付金をお支払いできません。
特約 先進医療 実費払

?

先進医療にかかわる技術料と約款所定の
交通費・宿泊費(1泊につき1万円を限度)
保険期間通算2,000万円まで

ガンを直接の原因として先進医療による療養を受けられたとき

  • ガン先進医療給付金

ガン先進医療特約(無解約返戻金型)(18)

  • 先進医療の保障は、医療技術、医療機関および適応症等によってはお支払対象とならないことがありますのでご注意ください。

「先進医療」とは?

  • 先進医療とは、厚生労働大臣の定める評価療養のうち、先進的な医療技術として認められた技術をいいます
  • 指定されている限られた医療機関のみで行われます
    実施医療機関が遠方の場合等は、医療機関までの交通費宿泊費の負担も無視できません。
  • 一般の保険診療と異なるため、公的医療保険制度の対象外です
    先進医療にかかわる費用は、医療技術の種類や医療機関等によって異なり、全額自己負担することになります。
    先進医療にかかわる費用以外の、通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院等)の費用は、一般の保険診療と同様に扱われます。
    ※保険給付にかかる一部負担については、高額療養費制度が適用されます。

同一の被保険者が三井住友海上あいおい生命の先進医療関係特約を複数契約することはできません。

厚生労働大臣により定められる先進医療は、医療技術ごとに医療機関・適応症等が限定されています。※詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。
対象となる先進医療は変動しますので、対象となっていた医療技術、医療機関および適応症等であっても受療された日現在において対象外となる可能性があります。

お受取例(基本プラン:日額10,000円(ガン診断給付金額:200万円)プランにご契約の場合)

大腸の上皮内ガンと診断確定。3日間入院し、手術を受けた。

  • ガン診断給付金
    200万円
  • ガン入院給付金
    5万円
    (1万円×5日分)
  • ガン手術給付金
    20万円
  •  
  • 給付金合計
    225万円
日額10,000円コース 日額5,000円コース
特約 抗ガン剤治療

?

抗ガン剤治療
給付金月額:30万円
お支払事由に
該当する月ごとに 30万円
抗ガン剤治療
給付金月額:10万円
お支払事由に
該当する月ごとに 10万円

ガンの治療を目的として約款所定の抗ガン剤治療を受けられたとき

  • 抗ガン剤治療給付金

抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)

  • 同一の月に2回以上抗ガン剤治療をされた場合は、その月の最初に受けた抗ガン剤治療がお支払対象となります。
特約 ガンの通院治療

?

1日につき 1万円 1日につき 5,000

ガンの治療を目的として通院されたとき(支払対象期間中は何日でも保障)

  • ガン治療通院給付金

ガン治療通院給付特約(無解約返戻金型)

抗ガン剤治療とは?

  • 点滴、注射、または飲み薬として服用することで体内に入り、血液中を流れて全身に広がり、局所だけでなく全身に効能が及ぶ全身療法です。
  • 複数の薬を組み合わせて併用する多剤併用療法が一般的です。多剤併用療法とは、それぞれの薬の効能の相乗効果を狙うとともに、副作用を減らすことを目的としています。
  • 手術や放射線療法の前にできるだけガンを小さくすることを目的として抗ガン剤を用いることもあります。また、手術や放射線療法を行ったあとに、再発や転移予防するために抗ガン剤を用いることもあります。

患者申出療養とは?

  • 患者申出療養とは、未承認薬等を迅速に「保険外併用療養」として使用したいという患者の方からの申出を受けて、安全性・有効性等を確認したうえで、できる限り身近な医療機関で受けられるようにするための制度です。
    • 詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

お受取例(保障充実プラン:日額10,000円(ガン診断給付金額:200万円)プランにご契約の場合)

肺ガンと診断確定され、15日間入院し、手術を受けた。その後、通院で抗ガン剤治療(週1回を3か月間、計12日間の通院)を受けた場合。

  • ガン診断給付金
    200万円
  • ガン入院給付金
    15万円
    (1万円×15日分)
  • ガン手術給付金
    20万円
  • 抗ガン剤
    治療給付金

    90万円
    (30万円×3カ月)
  • ガン治療
    通院給付金

    12万円
    (1万円×12日分)
  •  
  • 給付金合計
    337万円

被保険者がお亡くなりになられたとき、主契約の解約返戻金と同額を死亡時返戻金としてお支払いします。

  • 保険料払込期間中に死亡された場合には死亡時返戻金はありません。
  • 60歳払込満了タイプのご契約において、保険料払込期間満了後、すべての保険料をお払込みいただいている場合のみ、解約返戻金(ガン入院給付金日額の10倍)と同額を死亡時返戻金としてお受け取りいただけます。

解約返戻金について

  • 保険料払込期間中に解約された場合には解約返戻金はありません。
    ただし、保険料払込期間が保険期間より短いご契約において、保険料払込期間満了後、すべての保険料をお払込みいただいている場合のみ、解約返戻金(ガン入院給付金日額の10倍)をお受け取りいただけます。
  • 各特約には保険期間を通じて解約返戻金はありません。
  • 解約されますとご契約は消滅しますので、以後の保障はなくなります。
健康で快適な生活を応援します"満点生活応援団"
(ご契約者向けサービス)
三井住友海上あいおい生命の保険商品にご加入いただいたお客さまへ、健康・医療、暮らし、介護に関する相談サービスをお電話にて提供します。(通話料無料)

生命保険契約のご検討に際しては、
必ず「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり(抜粋)」をご覧ください。

  • 2018-H-1005(2019/03/04 - 2021/03/31)
  • 2018-H-1006(2019/03/04 - 2021/03/31)

お申込み・資料請求などの
各種お手続きはこちら

電話で資料請求・お問い合せ