[募集代理店]
株式会社アイ・エフ・クリエイト

メニュー

新医療保険Aプレミア

新医療保険Aプレミア

日帰り入院から先進医療による療養まで、 幅広くサポートします。

■低・無解約返戻金選択型医療保険(18)(払込期間中無解約返戻金型) 無配当 ■支払限度の型 60日型

保障内容

基本プラン

  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:60歳払込満了もしくは終身払
  • 支払限度の型 60日型
  • 解約返戻金の型:払込期間中無解約返戻金型
  • 手術給付金の型:手術Ⅱ型
  • 八大疾病入院無制限給付特則付
日額10,000
コース
日額5,000
コース
主契約 入院
疾病入院給付金・災害入院給付金

病気やケガの治療を目的として入院されたとき

日帰り入院※から
入院5日目まで一律
50,000
入院6日目以降は
1日につき
10,000

日帰り入院とは入院日と退院日が同一の入院をいい、入院基本料の支払有無により判断します。

主契約 手術
手術給付金

病気やケガの治療を目的として、公的医療保険制度の手術料の算定対象となる手術または先進医療に該当する手術を受けられたとき

入院中の手術
1回につき
20万円
外来での手術
1回につき
5万円
主契約 放射線治療
放射線治療給付金

病気やケガの治療を目的として放射線治療を受けられたとき

1回につき10万円

放射線治療給付金が支払われる放射線治療を受けた日からその日を含めて60 日以内に受けた放射線治療については、放射線治療給付金をお支払いできません。

主契約 集中治療室(ICU)管理
集中治療給付金※

病気やケガの治療を目的として入院中に集中治療室(ICU)管理を受けられたとき

1回につき20万円

集中治療給付金は1回の入院について1回のお支払いを限度とします。

先進医療

先進医療特約(無解約返戻金型)

先進医療給付金

先進医療を受けられたとき

先進医療にかかわる技術料と約款所定の交通費・宿泊費(1泊につき1万円を限度)通算2,000万円まで実費払

主契約 入院
疾病入院給付金・災害入院給付金

病気やケガの治療を目的として入院されたとき

日帰り入院※から
入院5日目まで一律
25,000
入院6日目以降は
1日につき
5,000

日帰り入院とは入院日と退院日が同一の入院をいい、入院基本料の支払有無により判断します。

主契約 手術
手術給付金

病気やケガの治療を目的として、公的医療保険制度の手術料の算定対象となる手術または先進医療に該当する手術を受けられたとき

入院中の手術
1回につき
10万円
外来での手術
1回につき
2.5万円
主契約 放射線治療
放射線治療給付金

病気やケガの治療を目的として放射線治療を受けられたとき

1回につき5万円

放射線治療給付金が支払われる放射線治療を受けた日からその日を含めて60 日以内に受けた放射線治療については、放射線治療給付金をお支払いできません。

主契約 集中治療室(ICU)管理
集中治療給付金※

病気やケガの治療を目的として入院中に集中治療室(ICU)管理を受けられたとき

1回につき10万円

集中治療給付金は1回の入院について1回のお支払いを限度とします。

先進医療

先進医療特約(無解約返戻金型)

先進医療給付金

先進医療を受けられたとき

先進医療にかかわる技術料と約款所定の交通費・宿泊費(1泊につき1万円を限度)通算2,000万円まで実費払

このプランを閉じる

三大疾病保障充実プラン

  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:60歳払込満了もしくは終身払
  • 支払限度の型 60日型
  • 解約返戻金の型:払込期間中無解約返戻金型
  • 手術給付金の型:手術Ⅱ型
  • 八大疾病入院無制限給付特則付
日額10,000
コース
日額5,000
コース
特約 三大疾病

三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)

三大疾病入院一時給付金

ガン(上皮内ガンを含む)・心疾患・脳血管疾患で入院されたとき(再発による入院も含む)1年に1回を限度に回数無制限

三大疾病入院一時
給付金額:100万円

一時金として100万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

三大疾病入院一時給付金が支払われることとなった最終の入院の開始日からその日を含めて1年以内に、再度三大疾病入院一時給付金のお支払事由に該当した場合、三大疾病入院一時給付金をお支払いできません。

特約 ガン

抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)

抗ガン剤治療給付金
ガン(上皮内ガンを含む)の治療を目的として抗ガン剤治療を受けられたとき
次の期間(支払対象期間)中の通院が対象になります。

抗ガン剤治療
給付金月額:10万円

お支払事由に該当する月ごとに10万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

次のいずれかに該当する抗ガン剤治療が対象となります。
・公的医療保険制度における医科診療報酬点数表または歯科診療報酬点数表により、約款所定の抗ガン剤にかかる薬剤料または処方せん料が算定される治療
・約款所定の先進医療による療養
・約款所定の患者申出療養による療養
・上記以外に、ガンを適応症として厚生労働大臣により承認されている約款所定の抗ガン剤を用いた治療

同一の月に2回以上抗ガン剤治療をされた場合は、その月の最初に受けた抗ガン剤治療がお支払対象となります。

抗ガン剤治療給付金はお支払事由に該当する月を通算して120月を限度とします。

特約 三大疾病

三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)

三大疾病入院一時給付金

ガン(上皮内ガンを含む)・心疾患・脳血管疾患で入院されたとき(再発による入院も含む)1年に1回を限度に回数無制限

三大疾病入院一時
給付金額:50万円

一時金として50万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

三大疾病入院一時給付金が支払われることとなった最終の入院の開始日からその日を含めて1年以内に、再度三大疾病入院一時給付金のお支払事由に該当した場合、三大疾病入院一時給付金をお支払いできません。

特約 ガン

抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)

抗ガン剤治療給付金
ガン(上皮内ガンを含む)の治療を目的として抗ガン剤治療を受けられたとき
次の期間(支払対象期間)中の通院が対象になります。

抗ガン剤治療
給付金月額:5万円

お支払事由に該当する月ごとに5万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

次のいずれかに該当する抗ガン剤治療が対象となります。
・公的医療保険制度における医科診療報酬点数表または歯科診療報酬点数表により、約款所定の抗ガン剤にかかる薬剤料または処方せん料が算定される治療
・約款所定の先進医療による療養
・約款所定の患者申出療養による療養
・上記以外に、ガンを適応症として厚生労働大臣により承認されている約款所定の抗ガン剤を用いた治療

同一の月に2回以上抗ガン剤治療をされた場合は、その月の最初に受けた抗ガン剤治療がお支払対象となります。

抗ガン剤治療給付金はお支払事由に該当する月を通算して120月を限度とします。

このプランを閉じる

女性疾病保障充実プラン

  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:60歳払込満了もしくは終身払
  • 支払限度の型 60日型
  • 解約返戻金の型:払込期間中無解約返戻金型
  • 手術給付金の型:手術Ⅱ型
  • 八大疾病入院無制限給付特則付
A 基本プラン

女性疾病入院給付金日額5,000

特約 女性疾病入院

女性疾病給付特約(無解約返戻金型)(18)

女性疾病入院給付金

約款所定の女性疾病で入院されたとき

日帰り入院※から
入院5日目まで一律
25,000
入院6日目以降は
1日につき
5,000

日帰り入院とは入院日と退院日が同一の入院をいい、入院基本料の支払有無により判断します。

特約 女性疾病手術

女性疾病給付特約(無解約返戻金型)(18)

女性疾病手術給付金

約款所定の女性疾病で主契約の手術給付金のお支払事由に該当する診療行為を受けられたとき(女性特定手術給付金が支払われる場合を除く)

入院中の手術
1回につき
5万円
外来での手術
1回につき
2.5万円
特約 女性特定手術

女性疾病給付特約(無解約返戻金型)(18)

女性特定手術給付金※

約款所定の特定手術を受けられたとき

女性特定手術給付金は保険期間を通じて「約款所定の乳房の観血切除術・乳房再建術および卵巣摘出術を受けられた場合は、各乳房・各卵巣につき1回」「約款所定の子宮摘出術を受けられた場合は1回」のお支払いを限度とします。

1回につき15万円
特約 女性疾病放射線治療

女性疾病給付特約(無解約返戻金型)(18)

女性疾病放射線治療給付金

約款所定の女性疾病で主契約の放射線治療給付金のお支払事由に該当する診療行為を受けられたとき

1回につき5万円

女性疾病給付特約(無解約返戻金型)(18)は被保険者が女性の場合に付加できます。

女性疾病手術給付金、乳房の観血切除術による女性特定手術給付金、女性疾病放射線治療給付金は、それぞれ約款所定の女性疾病で主契約の手術給付金、放射線治療給付金のお支払事由に該当する診療行為を受けられたときにお受け取りいただけます。また、子宮摘出術・卵巣摘出術による女性特定手術給付金は、病気やケガで主契約の手術給付金のお支払事由に該当する手術を受けられたときにお受け取りいただけます。

同一の日に女性疾病手術給付金のお支払事由に該当する手術と女性特定手術給付金のお支払事由に該当する手術を受けられた場合で、女性特定手術給付金をお支払いするときは、その日に受けられた手術に対しては女性疾病手術給付金はお支払いしません。

女性特定手術給付金は保険期間を通じて、「約款所定の乳房の観血切除術•乳房再建術および卵巣摘出術を受けられた場合は、各乳房・各卵巣につき1回」「 約款所定の子宮摘出術を受けられた場合は1回」のお支払いを限度とします。

女性疾病放射線治療給付金が支払われる放射線治療を受けた日からその日を含めて60 日以内に受けた放射線治療については、女性疾病放射線治療給付金をお支払いできません。

特約 三大疾病

三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)

三大疾病入院一時給付金

ガン(上皮内ガンを含む)・心疾患・脳血管疾患で入院されたとき(再発による入院も含む)1年に1回を限度に回数無制限

三大疾病入院一時
給付金額:100万円

一時金として100万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

三大疾病入院一時給付金が支払われることとなった最終の入院の開始日からその日を含めて1年以内に、再度三大疾病入院一時給付金のお支払事由に該当した場合、三大疾病入院一時給付金をお支払いできません。

日額10,000
コース
日額5,000
コース
特約 ガン

抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)

抗ガン剤治療給付金
ガン(上皮内ガンを含む)の治療を目的として抗ガン剤治療を受けられたとき
次の期間(支払対象期間)中の通院が対象になります。

抗ガン剤治療
給付金月額:10万円

お支払事由に該当する月ごとに10万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

次のいずれかに該当する抗ガン剤治療が対象となります。
・公的医療保険制度における医科診療報酬点数表または歯科診療報酬点数表により、約款所定の抗ガン剤にかかる薬剤料または処方せん料が算定される治療
・約款所定の先進医療による療養
・約款所定の患者申出療養による療養
・上記以外に、ガンを適応症として厚生労働大臣により承認されている約款所定の抗ガン剤を用いた治療

同一の月に2回以上抗ガン剤治療をされた場合は、その月の最初に受けた抗ガン剤治療がお支払対象となります。

抗ガン剤治療給付金はお支払事由に該当する月を通算して120月を限度とします。

特約 ガン

抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)

抗ガン剤治療給付金
ガン(上皮内ガンを含む)の治療を目的として抗ガン剤治療を受けられたとき
次の期間(支払対象期間)中の通院が対象になります。

抗ガン剤治療
給付金月額:5万円

お支払事由に該当する月ごとに5万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

次のいずれかに該当する抗ガン剤治療が対象となります。
・公的医療保険制度における医科診療報酬点数表または歯科診療報酬点数表により、約款所定の抗ガン剤にかかる薬剤料または処方せん料が算定される治療
・約款所定の先進医療による療養
・約款所定の患者申出療養による療養
・上記以外に、ガンを適応症として厚生労働大臣により承認されている約款所定の抗ガン剤を用いた治療

同一の月に2回以上抗ガン剤治療をされた場合は、その月の最初に受けた抗ガン剤治療がお支払対象となります。

抗ガン剤治療給付金はお支払事由に該当する月を通算して120月を限度とします。

このプランを閉じる

介護保障充実プラン

  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:60歳払込満了もしくは終身払
  • 支払限度の型 60日型
  • 解約返戻金の型:払込期間中無解約返戻金型
  • 手術給付金の型:手術Ⅱ型
  • 八大疾病入院無制限給付特則付
日額10,000
コース
日額5,000
コース
特約 三大疾病

三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)

三大疾病入院一時給付金

ガン(上皮内ガンを含む)・心疾患・脳血管疾患で入院されたとき(再発による入院も含む)1年に1回を限度に回数無制限

三大疾病入院一時
給付金額:100万円

一時金として100万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

三大疾病入院一時給付金が支払われることとなった最終の入院の開始日からその日を含めて1年以内に、再度三大疾病入院一時給付金のお支払事由に該当した場合、三大疾病入院一時給付金をお支払いできません。

特約 三大疾病

三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)

三大疾病入院一時給付金

ガン(上皮内ガンを含む)・心疾患・脳血管疾患で入院されたとき(再発による入院も含む)1年に1回を限度に回数無制限

三大疾病入院一時
給付金額:50万円

一時金として50万円

責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日をガン給付責任開始日として三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)のガンに関する保障を開始します。

三大疾病入院一時給付金が支払われることとなった最終の入院の開始日からその日を含めて1年以内に、再度三大疾病入院一時給付金のお支払事由に該当した場合、三大疾病入院一時給付金をお支払いできません。

特約 介護

終身介護保障特約(無解約返戻金型)(18)

介護障害年金
公的介護保険制度に定める要介護2以上の状態・生活介護状態・高度障害状態になられたとき

満65歳未満の被保険者について、約款所定の生活介護状態が180日以上継続していることが医師によって診断確定されたとき

約款所定の高度障害状態になられたとき

(5年確定年金)年金として50万円
認知症一時金
認知症介護状態になられ、介護障害年金をお支払いするとき

約款所定の認知症介護状態が180日以上継続していることが医師によって診断確定されたとき

第1回介護障害年金が支払われるとき、または、すでに第1回介護障害年金が支払われているとき

一時金として50万円

第1回の介護障害年金のお支払事由に該当した日の年単位の応当日に、第2回以後の介護障害年金をお受け取りいただけます。(お支払回数は5回)

認知症一時金は保険期間を通じて1回のお支払いを限度とします。

介護障害一時金は保険期間を通じて1回のお支払いを限度とします。

法令等の改正による公的介護保険制度の改正があった場合で特に必要と認めたときは、主務官庁の認可を得て終身介護保障特約(無解約返戻金型)(18)の介護障害年金、介護障害一時金のお支払事由を変更することがあります。

このプランを閉じる

被保険者がお亡くなりになられたとき、主契約の解約返戻金と同額を死亡時返戻金※としてお支払いします。

保険料払込期間中(60歳払込満了タイプの保険料払込期間中および終身払タイプの場合)に死亡された場合には死亡時返戻金はありません。

保険料払込期間が保険期間より短いご契約において、保険料払込期間満了後、すべての保険料をお払込みいただいている場合のみ、解約返戻金(入院給付金日額の10倍)と同額を死亡時返戻金としてお受け取りいただけます。

保険に関するご相談・お問い合わせ

お電話で相談したい方(無料)

0120-910-687 【受付時間】 9:15~18:00(日・祝除く)

直接会って相談したい方(無料)

ファイナンシャルプランナーによる保険相談予約(無料)

生命保険契約のご検討に際しては、必ず「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり(抜粋)」をご覧ください。

承認番号:登2017-H-074(2018.3.29-2020.3.31)

このページのトップへ