三井住友海上あいおい生命 TOP個人年金保険:特徴

個人年金保険

  • 特徴
  • 基本年金額シミュレーション
  • 保険料
  • ご確認事項

個人年金保険は、下記checkboxの保障を希望されるお客さまにおすすめする商品です。
資料をご請求される前に、ご希望(ご意向)に沿っているか、ご確認をお願いいたします。

  • checkbox万一の際の死亡保障
  • checkbox就労不能時の生活資金
  • checkbox介護費用への備え
  • checkboxお子さまの教育・結婚資金
  • checkbox老後・その他資産形成
  • checkbox医療費・入院の備え
  • checkbox特定疾病への備え
  • checkbox災害・傷害(不慮の事故)対策資金

あなたのセカンドライフを応援します「個人年金保険」

☆個人年金保険の特徴

1.
無選択タイプなので、告知や医師の診査は必要ありません
告知をいただきませんので、被保険者のおからだの状態等によってご契約をお断りすることはありません。ただし、告知が必要な商品とは異なり、約款所定の高度障害状態等に該当したときに保険料のお払込みが免除となる取扱いはありません。
2.
年金の受取期間をお選びいただけます
3.
受取年金額を重視した設計です
年金支払開始日前の死亡保障をおさえることで、受取年金額が大きくなるように設計されています。
年金支払開始日前に被保険者が亡くなられたときは、死亡給付金をお支払いします。死亡給付金は、基本年金額に対応する月払保険料に経過月数を乗じた金額となります。
契約者配当金がある場合、契約者配当金もあわせてお受け取りいただけます
 
4.
税法上の優遇措置があります
税法上の要件を満たす場合、「個人年金保険料税制適格特約」を付加していただくことで、お払込みいただいた保険料は個人年金保険料控除の対象となり、毎年の所得税や住民税の負担が軽くなります。
税法上の要件については「個人年金保険料控除について」をご覧ください。
税務上の取扱いについては、2016年11月施行中の税制によります。今後の税制改正によって変更となる場合がありますのでご注意ください。
5.
契約者配当金をお受け取りいただけます
責任準備金等の運用益が当社の予定した運用益をこえた場合に、ご契約後6年目から5年ごとに契約者配当金をお受け取りいただけます。
契約者配当金をお受け取りにならずに積み立てた場合(5年ごと積立配当金)には運用成果に応じて、基本年金額に加えて増額年金・増加年金をお受け取りいただけます。

☆ゆとりあるセカンドライフを送るには「いくら」必要でしょう?

退職後、ご夫婦で経済的に「ゆとりのある生活」を送るためには、1か月あたり約34万円が必要と考えられています。

●老後の日常生活費(夫婦2人・1か月あたり)

☆セカンドライフの備えは「いつまで」あればいいでしょうか?

平均寿命は年々のびており、セカンドライフも長くなっています。長期間の備えがあると安心です。

  • 注 平均寿命とは、0歳の人の平均余命のことをいいます。平均余命とは、死亡状況(年齢死亡率)が今後変化しないと仮定したときに、平均的にみて今後何年生きられるかという期待値を表したものをいいます。
2015年までは厚生労働省「平成27年 簡易生命表」、2016年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」

●平均寿命の年次推移

●主な年齢の男女別平均余命

生命保険契約のご検討に際しては、
必ず「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり(抜粋)」をご覧ください。

お問合わ合せ・資料請求はこちらから

【受付時間】9:1518:00 日・祝除く

ライフプランニング実施中!保険コンサルティングお申し込みフォームへ